ベジタリアン、ビーガンも気を引き締めたい

今日は10月27日、旧暦は9月8日

下は福島原発由来の放射性物質が検出されやすい食材と産地の表です。

osenfoodjp

ツイッターで流れてきた表ですが今も続いている日本全国にある原発施設による劣化放射性物質の汚染ですね。福島原発から漏れている汚染による水、土壌、空気による汚染。

上記のような表を目にするとまた気を引き締めなくてはと、日記にしました。

私生活は311からは放射性汚染の回避が最優先事項として食生活はもちろんお風呂、吸い込む空気に至まで注意をしたいと思っています。決して油断してはいけない、と気を引き締めて緩まぬように。

野菜など日本産かもしれないなら買いません、食べません、日本産応援にも参加しません、近くにもよりたくありません。内部被爆、外部被爆、体内に放射性物質の重金属が蓄積した結果、細胞がどう変化しているのかわかりませんし。金属は放射化するので体内の重金属も変化する、という理論もあるそうですし、危険なリスクは回避したいのです。

ベジタリアンの野菜中心にしても、ビーガンやローフーダーにしても、汚染食材では心もとない。

乳製品ダメなビーガン向けのアイスクリームはココナッツミルクを中心に簡単に手作りできます。タイならココナッツミルクやココナッツオイルのアイスクリームが簡単に手に入ります東京に行かなくても本格的なビーガンメニュがあります。日本に行ってわざわざ内部被爆しそうなアイスクリームを食べなくてもいいのに、と考えてしまいます。

たとえば、ヨーロッパはチェルノブイリの原発事故の影響は今も続いています。キノコ類はヨーロッパでは危険食材なのだとか。キノコ類は放射性物質が蓄積する率がとても高いのでどこの産地のでもキノコ類は食べないように注意しています。

ヨーグルトはオーストラリア産のギリシャヨーグルト、マヨネーズはクラフトのアメリカ産、バーベキューソースはニュージランド産、チーズはチェダーチーズでタイ産、ジャポンよりはよいということで。

Sumisumi’s AaaDa CooDa! ほざいてみました。

身体に悪い重金属はなるべく入れないようにしてからはお肉も頂くようになりました。汚染のないお肉か、汚染の野菜か、お肉入りという選択です。

虚弱体質ですから、健康が一番です☆


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中