ベジタリアン祭り ミートンポーにて

今日は10月26日、旧暦9月7日  タイのラーマ9世国王の国葬の日。

九皇大帝のお寺主催の菜食儀式期間と重なる国葬ですが、さすがに今日のプーケットタウンの街並はしずかでほとんどのお店は閉店です。セブンイレブンもお休み。

お昼をミートンポー本店に行くとベジタリン祭りを開催していました。ご飯におかずのせが30バーツ、カノムチンとカレーに香草セットも30バーツ、麺類も30バーツでした。それにとてもおいしい! 毎日昼も夜もここで済ませたいくらいに気に入ってしまいました。お寺付近のお店よりおいしいんですよー。さすが老舗だなぁと思いました。

写真を並べてみます。

mitonpoveji
店内の様子
kanomujin
入口にカノムジン
kanomujin1
イエローカレーとカノムジンに香草セット
kanomujin2
麺とカレーと香草を混ぜて
agmonoveji
入口の揚げ物
agesateveji
さつまあげ
ageharumaki
揚げ春巻き
okazuveji
おかずのトレー
okazuveji1
ごはんとおかず3種類
mitonpobeji
いつも英語で対応してくれます  ご主人が癌で亡くなり娘さんの大学費用のためにミャンマーから働きに来ているおばさんです。1年に1回だけ帰国するそうです。お店でもとても働き者です。
mitonpohoken
これは普段のミーホッケンですが、卵も肉、魚なしのベジ対応あり
vobasan
はい、ポーズ!

プーケットタウンの他のレストランやカフェでもベジタリアンメニュを用意しているところが多いとは今年まで知りませんでした。お寺付近の屋台とは違って、また違った食の楽しみにいれたいと思います。

ミートンポから少し足を伸ばすとアップタウンレストランがありますが、ここもベジタリアンメニュです。特徴はお料理に肉や魚の擬食品が多く使われていることかな。これはあまり好みではありませんでした。擬食品分、値段も高めです。

プーケットでこうして外食をしたりしていますが、日本米やその他、福島由来や東北応援食材などには注意深くしています。ベジタリアンやビーガンをしていても内部被爆して細胞が壊れては健康になろうとしているのに逆に寿命を縮め下手をすれば痴呆症や突然死というリスクがありますから、なるべくリスク回避しています。この話題はまた次回に(^○^)ノ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中