ドリアンかき氷 果物の王様

今日は8月の28日、旧暦は7月7日の七夕

まだ暗いうちから激しいスコールで耳栓が欲しいほどでした。集中豪雨ってこんな感じなのかと土砂災害のニュースをうつろに思い起こしながら雨がしずまるのをひたすら待ち望んだ早朝でした。体調はよろしくなかった2日間、今日は少しいいので日記更新です♪

さて来週はもう9月になる! というとドリアンの旬が終わってしまいます。残念。。

ドリアンの旬が過ぎて残念という気持ちが芽生えた初体験の出来事がドリアンかき氷。トゲトゲの固い殻から取出したばかりのドリアンの身を丸ごと1つ分(5房相当)をど〜んとかき氷の上にのせてあります。

wanlam01

上のドリアンかき氷 178B  左の銀カップにココナッツミルク炊きのもち米と、練乳つき

wanlam02
ドリアンかき氷

練乳にドリアン一房分が、テーブルに置いたわずかな振動で入ってしまった模様

下のマンゴーは外にも中にも入っていて、マンゴージャムがかかっていました

wanlam03
マンゴーかき氷 89B
wanlam04
レモンかき氷 89B

上は通年食べられるレモンの酸味が暑い季節にピッタリです。

チェンマイ滞在時に1回タニン市場でドリアンを剥いた身のパック詰めを試したのがドリアンの初体験でした。その近くで2房ほど間食。パック詰めもホテルやコンドミニアム、集合住宅では持ち込み禁止がほとんどです。そのときの印象は剥き立てはそれほど臭くもないが種が大きくて身が少ないけどカスタードクリームに似た味だ、というものでした。

次はペナンに滞在していたときも旬にはそこかしこでドリアン屋台がでていました。ただタイと違ってパック詰めは置いてなくて皆さん、その場で頂いていました。そして殻ごと近くに捨てられているので匂いも強烈でその場で頂く勇気もなくペナンではチャンスがありませんでした。

ドリアンかき氷を1回食してから、丸ごとドリアンを買い込んで自宅で解体してみようと計画し、ドリアンの扱いかたのページを参考に試してみましたが、トゲトゲの扱いは大変でした。かき氷で食すか、パック詰めで十分ということになりました(笑)。

そんな思い出のドリアンは食べ合わせが悪いと酔っぱらってしまうと言われていましたから、よけいにチャンスが遠のいていたのですがどうもただの思い込みで医学的根拠は何もない、とか。下記参考にしたWEBです。

参考HP 果物の王様ドリアン……一度食べて嫌いでも諦めないで!
参考HP ドリアン×アルコールって本当にヤバいの!?検証してみた
参考HP 果物の王様「ドリアンとお酒は食い合わせが悪く死に繋がる!」は本当か?
参考HP ドリアンとビールの食い合わせは死ぬ?を体験してみた

ドリアンは1回目、2回目と食して、3回目のチャンスで食してみるとやみつきになる、とも言われているそうです。とすると私はチェンマイ、ドリアンかき氷、3回目の自宅で試してからかもしれません。房の色が白いものと黄色いものがありますが黄色い房のほうがよりクリームが濃厚です。白い房のほうが淡白かもしれません。値段は黄色い房が高いそうです。種類もいろいろあるんですね!

日本でもタイ産ドリアンが手に入るようですがアマゾンで見ると1玉5000円も! いらっしゃられるなら来年はタイ、プーケットでドリアンかき氷(約550円)を召し上がるのはいかがでしょうか♪

体調がどうのこうのと生き延びて半世紀を経て、ひとつ新たに体験が増えて、生き延びた甲斐もあろうかと、あーだこーだと綴れる嬉しさです。

今、そして未来に向かってまいりましょう(^○^)ノ

あーだこーだ、おつきあいくださりありがとうございます。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中