Binkies カオソーイ&軽食

今日は8月の25日、旧暦は7月4日

タイの北部料理のカレーヌードルこと、カオソーイですがチェンマイに滞在していたときは専門店巡りなど楽しんでいました。ソンテオが便利でしたがプーケットはソンテオがなくて残念。

南部のプーケットタウンに移転してからはセントラルのフードコートには1階も3階にもとりあえずあります。1階に新しくフードコートが出来てから3階のカオソーイの料金の値が下がってました。好みの味は1階の方かな。まぁ1階も3階もチェンマイ、チェンライのカオソーイの味覚と比較するとそれほどでもない。

が、しかしTwitter情報源から投稿を発見しました! !ネッスルの企画でプーケットに住み始めたミッキーカーチスさんご一家の奥様が語学学校のオーナーに勧められて行ったというカオソーイの専門店です。皆さんもご存知のミッキーカーチスは9月には終わってしまう「やすらぎの郷」でマロ役をなさっていますね。

去年、投稿を見てお店に行ったのですが写真は撮ったままアップしていなくて旧ブログURLで加工してある始末、ということに・・・。

それでは、ご紹介します! 名前はビンキーズ(Binkies) 、NO MSG ですしポイントの高いお店です。

WEBサイト⇒https://www.facebook.com/binkies2013/

phukaosoi04phukaosoi05phukaosoi03phukaosoi02

phukaosoi01

カオソーイキチンの普通盛り タイ語はカオソーイガイタマダー(チキン1本)
カオソーイチキンの大盛り タイ語はカオソーイガイピセ(チキン2本)

ここまでは昨年に加工していた画像です。
今年の7月にメニューも料金も変更されました。

binkyemenu1

カオソーイのベジタリアンが加わりました。豆腐もジャガイモなど野菜を加えずにチキンだけはずしてありました。チェンマイのオウムとは違ってシンプルです。

フィッシュのLサイズもチキンが売り切れのとき頂いたところ、タラのような白身魚であっさり系でした。こここのチキンはとてもやわらかくていいですよ〜。牛と豚、エビを試されたら感想など頂けたらうれしいです。

phukaosoi06

ベジタリアンのカオソーイ 大盛り 55バーツ

phukaosoi07

チキン2本の大盛り カオソーイ 80バーツ
いつも回りを見渡すと男性客は大盛りのお皿ばかり

下のカオソーイトマトソースは頂いたことはまだなし。その下は豚の血のリブ肉とか?北部の名物だといううわさです。そのまた下はピザやバーガー類などで、営業時間も早くからなので朝食メニュも充実しています。詳しいメニュはフェイスブックをご覧ください。

binkyemenu2binkyemenu3

プーケットに旅行にいらしたときにビーチ側からタウンに足を伸ばしてはいかがでしょう。タウン散策のオプショナルツアーを開催していたり、アレンジしてくれそうな日本人経営の旅行会社もありますから利用するのも手かも。地球の歩き方を見ながら歩いている方も見かけますし、スマホ利用すれば自力でも大丈夫でしょうか。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中