台湾台北は北投温泉

プーケットは雨期に入っています。昼間は蒸暑いのですが朝晩は涼しくなりました。

今は台湾は台北市から小1時間ほどの北投温泉にて療養中です。日本の玉川温泉とここ北投温泉にしか発見されていない青湯があり、念願の青湯を目指してきました。

慎重に移動して到着し最初に青湯に浸かれた瞬間、うるうる目頭が緩くなったものです。

それはそうと北投温泉は雨も降るし寒い!事前に予報は見ていたのですが25、6度の気温を軽くみていました。もはや常夏南国体質になりつつある気がしています。

温泉写真は少しありますから加工したときに更新します。

 

ということで、まったく関係ない「お嬢」の寝姿を。。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

 

広告

台湾台北は北投温泉” への2件のフィードバック

  1. sumisumiさん☆こんばんは~。

    ぷ~は雨期。東京はわりと晴ればっかり。そろそろ暑さに耐えきれなくなってきてるかもゼァ♪ウヒョーヽ(゚◇゚ )ノ♪

    北投温泉到着おめでとうございますゼァ。
    >うるうる目頭が緩くなったものです。
    青湯はそんなに気持ちいいんですか。
    ならば、私も次回は青湯にしますゼァ♪♪ヘ(゚∀゚*)ノホッホッホッホ♪

    夏日程度であれば、汗もかかず気持ち良さそうですね。
    ゆっくり楽しんでくださいゼァ。

    >ということで、まったく関係ない「お嬢」の寝姿を。。
    出禁中かなw?(^◇^)ノシ))~♪

    いいね

  2. tottiさん☆こんばんは〜。

    あれれ、1ヶ月経過! 北投温泉いるときはPC開く余力がなかったのと、帰宅してからもまったくなくてお返事遅くなりましたヾ(_ _。)

    それが雨季のはずがひと月前頃は晴れることが多くて、北投温泉は寒かったので、帰宅してからは身にこたえる暑さでした。最近は雨季らしく晴れ間が少しありなので、雲行きと直感が試される日々でございます。

    青湯、いいですよ〜。喘息系や呼吸器系の方には試すのがいいかと思います。全般的にもいいらしいし。
    白湯も相当、私にとってはよかった。元がアトピー皮膚炎が幼少期ありましたから。白湯の効能は皮膚によいとされています。とにかく北投温泉へは足をのばせるならチャンスを作るべきなのです!

    駅周辺から山側、川下まで温泉宿もたくさんあるので宿泊施設も探しやすいです。田舎ですが都市部の台北へ食事や買い物など電車ですぐに行けますし問題なし。

    お嬢は帰宅きたら、翌日に来てくれましたよ♪  出かける前日はわかるのか、すごく隣人に甘えて、甘えてすごかったですよ。 なのに最近は、顔だしてきません。 寝床の敷物が変わってしまったので気に入らないみたい(笑)。たま〜にやってきては、なでたら満足するのかそれだけで出て行きます。昼寝の違う場所は他で見つけたのでしょう。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中