ChiangRaiからの帰途

今日で3月も終わりです。
桜もちらほら開花したところもあるそうですね。

チェンライの米ぬか酵素風呂療養は終わり最終日です。

飛行機の都合があるのでホテルをレイトチェックアウトにしました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

チェンライ最後は朝寝坊をしてブランチに行きサラダとサンドイッチ、それとカプチーノ。このお店はセルフサービスのお水が置いてあるのでありがたい。ドライマウスで口内が乾き水分がまめに要りますw

ボーっとして外を眺めていたら小僧さんたちの行列が通り手に同じ青い袋をぶらさげています。まだお寺に入ったばかりかな、という雰囲気がほほえましかったです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ホテルを後にしてチェンライ空港に到着したところ時間も余裕があるのでドイタンコーヒーで休憩。モカとカプチーノ。真向かいにはブラックキャニオンがありました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

空港1階ロビーの食事どころは少なく選んだのは北タイ名物のカオソーイ屋さん。帰りの便は遅いので先に食事です。ここのカオソーイは激辛でした(・・;) 手加減なしかも、汗タラタラ…。

それから出発ロビーへ上りチェックインして搭乗時間まで待ちます。

帰りの高度を想像しつつ酸欠予防体勢に入りながら搭乗。機内の様子。これにてプーケットへ到着後はタクシーに乗込み帰宅しました。

プーケットのモワっとした空気に触れて安堵感を感じるようになったのを確認しました。郷に入れば郷に従えって身体の感覚もそうなっていくのでしょうかね。

チェンライ米ぬか酵素風呂療養は以上です。
情報はバンコク情報誌のDACOの記事より
場所や営業時間はこちらのフェースブック
施設の管理と米ぬかの質管理をされてる斉藤さんにはお世話になりました。

 


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

広告

ChiangRaiからの帰途” への1件のフィードバック

  1. sumisumiさん☆こんばんは~。

    水は出てこないのか。お冷文化は日本だけかな。
    にしても、私とKHは出てくる傍から、すぐ横に除けちゃうけどw

    青い袋。一体何を入れるんでしょうかゼァw♪ヘ(゚∀゚*)ノホッホッホッホ♪

    ブラックキャニオン?けっこう有名なんですかゼァ。
    ドイタンコーヒー?名前は頭に入れておきましょう。

    酵素療養効果もそろそろ♪
    お疲れ様でしたゼァ♪(^◇^)ノシ))~♪

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中