Chiang rai 4日目米ぬか酵素風呂2

チェンライの4日目は昨日と同じで朝食をバナナと温かい飲み物、そして休憩と迎えがくるまでの体調整えて待ち、11時には米ぬか酵素風呂に入りました。仰向けでは息苦しくなるので背中は起こしてもらってる状態になるように埋めてもらいました。チェンライへ病気療養の目的で酵素風呂に入りに来た人は私で2人目だそうです。動けないから来たわけで私も要求が多くなりましたが快く対応して頂きました。この日はデジカメより埋まるに集中していました。写真なしです。ホテルに戻って昼食からの写真です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

お店の名前は左上の黒い三角マークで挿絵がしてある写真の黄色い看板がそうです。麺が人気メニュだそうです。店内からと外からの写真。

次は注文するためのメニュと麺料理2種類。汁麺と汁なし麺。鳥か豚かのどちらか選べるのですが時間が鳥はすでに終わっていると言われて豚(ムー)にしました。

rai4h04
左の黄三角がお店の名前、右のうずまきが豚、☆が鳥、営業時間は8時から15時。
rai4k05
汁麺ムーお団子と豚は隣人も食べません。形のくずれた練り物は海老のすり身のかまぼこ風でした。
rai4k06
汁なし麺ムー

私は汁なしがどこでも好きなのですがこの日も覚悟決めて注文。どうして覚悟がいるのかっていうと大概は白砂糖をかけられてしまうからです(・・;) 小さじ程度ですけど入れないでとタイ語でサラっと言えるようになるべきか自ら食べるのを避けるべきか、なんてひとりハムレットゴッコしてます(笑)


さて肝心のお味のほうは麺が細麺です。好み的には細すぎる麺でした。白砂糖をなるべく溶かさないようにして食べましたがタレは甘辛くおいしかったです。塩気は少しナンプラーか醤油を足せば十分。海老練り物が一番おいしかった。この練り物だけでもこのお店に来た甲斐があるかもしれません。チェンライに行かれるならおすすめです。



麺で小腹を満たしたところでカフェ休憩へ。 ホットカプチーノとホットアメリカーノ(エスプレッソにお湯プラス)。

スライドショーには JavaScript が必要です。

アメリカンと日本のコーヒー店ではエスプレッソのマシンではなく濾過式やフラスコ式かと思いますがタイではエスプレッソマシンでエスプレッソにお湯を足して薄めたのをアメリカンやアメリカーノとしてホットならば甘さを加えることなく給仕されます。アイスにするとアメリカンでも甘さを入れてくることもあるので砂糖なしは先に行っておいた方がいいです。やっと私も伝えられるようになったばかりです…。

このカフェは旧バスターミナル近くにある場所で2件のカフェが並んでいるうちのひとつです。隣の店は昔にも入ってるお店。何回かこの通りを見かける度に2件ともお客さんが多く入っています。場所がらかハイシーズンだからかもしれません。本当、多いですよ。



この後はホテルへ帰って私は横になって休憩。夕食は私が出かけられずに終えた4日目です。

余談ですが今日(3/5)、他所の飼い猫がうちに入って来てベッドのある部屋でくつろいでいました。

小鳥も同居ですが他所猫まで遊びにくるようになったかもしれなくて^^;

時間帯が違うのでよし、

ということで体調はヘコんでますが気持ちは楽しんでます。

 


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

広告

Chiang rai 4日目米ぬか酵素風呂2” への2件のフィードバック

  1. sumisumiさん☆こんばんは~。

    ここは砂糖の回。

    2人目って案外少ないように思いますが、言わないだけかなw

    黒い三角マークは飛び出てるように見えますゼァw♪ウヒョーヽ(゚◇゚ )ノ♪

    写真には白砂糖さんはいないんですかね?

    >小さじ程度ですけど入れないでとタイ語でサラっと言えるようになるべきか
    タイ語だと何て言うんでしょうか?No sugar!w♪ヘ(゚∀゚*)ノホッホッホッホ♪

    白砂糖はパパが納豆に思いっきりかけてたのを思い出します。
    一回間違って食べてしまい、味もあーいう味になるんだろうなぁと想像もつきますねw

    通常のコーヒーメニューがエスプレッソお湯割りみたいな感じってことですか?
    エスプレッソマシンは一回試したいゼァ♪(^◇^)ノシ))~♪

    いいね

  2. 2人目は・・・まだ情報が広まっていないのかタイに来てる人でそう体調不良の人もいないのかもしれません(笑)。

    画像にマーク加えたりソフト遊びしてました汗

    すぐパクツイてしまったから、白砂糖さん判別つかなかった覚えがあります。
    タイ語だと、ヤーサイワーンナ、(砂糖は入れないでくださいね)とか言うらしい。英語通じるなら、ノンシュガー、ノンシロップでやりくりしてます!

    納豆に白砂糖ですか!!! 甘納豆ならいざ知らず、ご飯のお供の納豆では邪道です!www

    麺の砂糖入りは、他のお酢とか塩味や醤油味を追加すればバランスが取れてくるらしい。引き算ではなく足し算の味覚らしいw

    ここのはアメリカーノのホットだった記憶。アメリカのホットは、ファミレスによく置いてあるアメリカンですが、タイのはイタリア系なのでエスプレッソにお湯を足しただけのアメリカーノ。

    スタバもエスプレッソマシンで作ってるから流行ってるのかもね。
    ドトールもエスプレッソマシンだったし、それから日本にも浸透したのやも。昔はウインナーコーヒー、つまりオーストリアの影響だったようだし、文化の違いがいろいろですねー。

    自宅で作るとエスプレッソ用の豆か粉の費用と手間だけで、お手軽に楽しめますが寛げるのかどうかは、ひとり空間のスーペースの問題ですかね。

    さぁー、何事も銀河系こぞっていきましょう!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中