ゆらぎが大きい

今朝も小鳥のさえずりが心地よく聞こえるものの体調はすぐれず起きられない。先月後半から地震も大きめが続いている。それが原因のひとつかとも思っている。大きめの地震がどこかで発生すれば体調も緩和するという不思議さ。だから地震が発生する前の怠さ、倦怠感、頭痛、耳鳴り、凝りなどが体感として出てくる。

3月2日の今日もやはり大気の様子はおかしいらしい。

地震予知で的中率を上げている井口氏ブログ記事に更新されています。
[地震予知]:「京大梅野健博士のGPSによる地震予知法」あっぱれ!

地震の予測情報はアキラの地震予報サイトも同じく注意喚喚起をしている。

米国シカゴでは1月、2月と今年は雪が降らなかったそうです。146年の間に雪の観測がないことはなかったのになぜでしょうか。天気もおかしくなってます。大気なのか将又それ以上上空の影響か地熱なのか海域の影響なのかいったい地球上のあちこちはどうなっているのだろう、と思わざるを得ません。

多方面の天災のときに備えて日頃から行動、心の準備などしておきたいものです。

 


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中