ChiangRai airport 到着

チェンライへ到着したのは夕刻18時過ぎ頃です。

最近はバンコクまでしか飛行機に乗ってなかったので高度が上がるとどうなるかと一抹の不安はありましたが無事、到着してホッとしてタクシーに乗込むまではよく覚えていません(笑)。

バッゲージを抜けてタクシーの手配に隣人が行ってる間、近くのイスに座って酸素計と睨めっこ。機内では高度が上がると驚いたことに酸素濃度が50%を切ったのでした。私は51%から数字を覚えているのですけど隣人は横から50を割った数字が見えたそうです・・・(゜_゜i)

そのときはどんなにがんばって深呼吸したり前屈みになって楽な体勢にしても、80%になるまでずいぶんかかりました。過呼吸にすると心臓までおかしくなるので、できるだけ静まるように静まるように呼吸をします。

スライドショーには JavaScript が必要です。

思い出しました!チェンライに到着して機内から出てすぐトイレへ行き、うがいしたりお水を飲んだり、顔を洗ったりして気分も回復してきました。

タクシー手配の間、酸素計は85、これでは歩き出すにはまだまだ足りません。せめて91、92欲しい。それを待ってタクシーのいる場所まで歩いていきました、たぶん(^^;)

参考までに酸素計の酸素の数字は血液中の酸素濃度を示しています。健常者は98〜100%、97%以下から低濃度だということです(昔の内科担当医曰く)。

私が酸素計をしながら待っているときに帰りは空港で食事しておく予定なので休憩カフェと食事場所を散策。カフェはドイタンもブラックキャニオンもあるので問題なし。

食事もカオソイ店でもいいし、タイ空港レストランも、、、と思ったら閉店。閉店期間があるのかないのか不明。

到着した当日はホテルでチェックインして、近くのレストランに行く予定でしたが私がとても疲れていて無理でした。結果、近くの中華店でテイクアウトを隣人にお願いしました。疲れてるのに食欲は旺盛だったのを覚えています(・・;) 飛行機に乗るので食べることも水分も控えていたのでお腹は空いていたようです(笑)。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中