Phuket airport 国内線

2月のお楽しみはチェンライに行くこと。チェンマイには滞在したこともあるがそのさらに北部の街は一度だけ訪れたことがある。それも10年くらい前。

プーケット空港もリニューアルしたということで工事はまだ多少続くようですがオープンしていたので変更や仮のスペースなど写真を撮ってきました。(隣人に依頼)

phu01

国内線待合い室の様子。

実は最近になって就航したヴェトジェットエアというロークラスエアがプーケットからチェンライに直航便が出来たというので、チェンライ行きの決定打になったのでした。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ヴェトジェットエアのチェンライ行きのゲートは5番でした。いったいプーケットとチェンライを行き来するってあまりしっくりしませんが、私の今回の需要にはピッタリで費用も少なくて済みうれしいことです。ヴェトジェットエアさん、ありがとうございます。

今回行ったときの印象はハイシーズンということもあり欧米人がたくさんいました。どこのカフェへ行っても欧米人だらけ。老夫婦も多く長期滞在の方達も多いのかもしれません。

チェンライでは地球の歩き方を持ちなら歩いている日本人は見かけませんでした。
今年の版にはチェンライ情報も載ってますね。


2017−18年版では、
巻頭特集にチェンライ含む。


南部はプーケットやサムイ島の観光もいかがでしょう。
暑いですよ〜、はい(笑)。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

広告

Phuket airport 国内線” への1件のフィードバック

  1. sumisumiさん☆こんばんは~。

    勝って勝って勝ちまくる♪
    あっ、違うなw♪ヽ(゚◇゚ )ノワーイ♪

    チェンライ、一気に行けるんですかゼァ。
    なんか前北部の街へ行くのにバスで行ってなかったでしたっけ?
    sumisumiさんじゃない人の話とごっちゃになってるかな。
    なんかそのときは大変そうだな~と思ってました。

    チェンって何か意味してるのだろうか?
    英国のマンチェスターの~チェスターみたいな。

    BON CAFEが実に洒落てるゼァw♪ヘ(゚∀゚*)ノホッホッホッホ♪
    ハラルの文字が見えますね。
    日本より普及度高そうでいいなぁ。

    できれば一つお願いが。
    ブログ内のThanks commentの更新具合がわかるよう
    もう少し上の方にしてもらえると有難いゼァ♪(^◇^)ノシ))~♪

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中